• 建築現場の給排水衛生・空調換気工事の施工管理業務をしています。

    現場に関わる一員として建築物を完成させるにあたり、設備工事の「品質・安全・工程・予算」に対しての管理をしています。より良いものをより安くより安全に決められた工程(工事期間)内に完成させる為に、日々現場業務を行っています。

    建築設備課 施工管理
    名取裕一
    どんな時にやりがいを感じますか?

    施工管理の仕事は最前線で、多くの職方・協力業者さんと一緒に仕事をしていく業種です。 設計図面から施工図面への作図化、現場で突発的なことが起きた時の判断等、自分の仕事に対して大きな責任が伴う職種でもあります。 しかし、それをこなし、日々変わっていく現場の状況を誰よりも確認できる、そして建築物に対して設備はなくてはならないものであり、そのプロジェクトに関わることができるのが、私は醍醐味だと思います。

    日ごろから心がけている事は?

    工事現場では大勢の職方・関連業者と接しますので、挨拶をしっかりとすること、人と上手にコミュニケーションをとること、また現場に迷惑のかからないように健康でいることを心がけています。また、仕事とプライベートをしっかり分け、メリハリのある生活が出来ることが仕事をしていく上で必要だと思いますので就業時間内に業務を終わらせるように努力しています。

    入社を検討している人に一言!

    当社は若い人材に対して、機会があれば積極的に責任のある仕事を与えてくれます。その責任に応じてプレッシャーもありますが、失敗をしても社員個人で責任を負うことは絶対にありません。必要な資格の取得については全面的に補助してくれる制度がありますので「まず積極的に取り組んでみる」、「失敗を恐れない」等、強い信念がある方には、やりがいのある仕事場であると思います。

  • 企画を作成し完成までの施工管理業務をしています。

    公共工事やゼネコン発注の土木工事を受注すると、期間・費用・職人・機械などを調達・調整する企画を作成し、企画どおりに完成されるまで指示、確認、測定、検査を行っていく業務です。

    土木課 施工管理
    松本忠大
    どんな時にやりがいを感じますか?

    会社の命令で働くのではなく、自分の意志で主体的に働くことで、自分の可能性を広げて楽しく働くことができています。会社とぶつかることもありますが、そのわがままを受け入れて貰っているため、私も貢献し、守っていかなければならない会社だと感じています。

    日ごろから心がけている事は?

    新入社員には敢えて、私共の価値観で作られたマニュアルのままの作業を良しとしません。若い人たちがこれから新しい時代の主役になるのですから、私共の仕事ぶりは参考程度にして、新しい可能性を挑戦して自分の価値を私たちに証明してほしいと思っています。

    入社を検討している人に一言!

    就職活動は辛いことも多々ありますが、自身の長所に気付き、それを育てられる環境を目指して今は頑張って欲しいと思います。もし、あなたが頑張って挫折したとしても、当社は中途採用に差別がありませんので全く心配しないでください。

  • 道路に埋設するガス本支管の配管業務においてチームの責任者を担当しています。

    現場では配管作業に伴う重機のオペレーターとして配管業務に従事しつつ、チーム全体の施工状況や段取り・安全等に気を配るよう心がけています。

    ガス本支管課 配管技術スタッフ
    松本達喜
    どんな時にやりがいを感じますか?

    配管は必ずしもスムーズにいくとは限りません。地下の掘削を行いますので、他埋設物を折損してしまう危険性も伴います。工事が問題なく施工できた時や予定工期前に完了した時などは達成感があります。自分が配管したガス管によって住民の方々もガスを利用できるのだと考えるとやりがいを感じます。

    日ごろから心がけている事は?

    重機での掘削中に水道や電話などの他埋設物を折損してしまうと、住民の方々の生活に影響が出てしまいますので、重機での折損が無いように、また道路の復旧時に転圧不足で道路陥没がおこらないように気を付けています。地域住民の方々のご理解やご協力が必要ですので、挨拶や清掃も欠かさぬよう心がけています。

    入社を検討している人に一言!

    建設業は様々な資格が必要ですが、会社が積極的に資格取得を奨励しており、資格手当も毎月支払われます。また、様々な非開削工法の技術を保有していて環境にもやさしい会社です。仕事以外では社員旅行や家族会・穴掘り大会等の行事があります。一緒に穴掘り大会(成田ゆめ牧場にて)に参加しませんか!2015年は305チーム中3位に入賞しました!!

  • ガス本支管工事監督士です。

    現場の施工計画(どの様にガス本支管工事を行うか)、現地PRをふくめた現場の施工準備(住民に工事の説明)、現場の工程調整、配管内容・作業管理などの施工管理。施工班の管理(作業員の体調、作業内容による資格者の補充、確認)

    ガス本支管課 施工管理
    平田賢一
    どんな時にやりがいを感じますか?

    ・難易度の高い現場(他の監督士が出来ない現場)に挑戦している時。 ・難易度の高い現場を工期内に収め、しかもノークレームで終らせた時。(終わらせた直後は、精神・肉体共にボロボロだが後から喜びが来る。自分の自信にもつながる。)
    ・お客様より評価された時 ―CS品質向上表彰受賞 2012年:ガスを利用するお客様に配慮した工事や工事の品質向上に貢献したことが認められました。―ほっとはあと賞受賞 2013年,2014:ガス工事を行った後、住民の方からお褒めの言葉をお客様のコールセンターに頂き表彰されました。

    日ごろから心がけている事は?

    笑顔!お客様との打合せや住民の方とのコミュニケーションも人と人のつながりです。相手が笑顔で悪い気のする人はいません。笑顔がスムーズなコミュニケーションにつながり、ひいてはトラブル防止にもつながります。

    入社を検討している人に一言!

    必要な資格は、すべて取らせてくれるので、自分のスキルアップにもつながります。また、取った資格に応じて手当がもらえます。

  • ガス配管(戸建・RC大型物件とも)施工管理、水道工事、ガス・水道の本管(監督補助)、舗装本復旧施工管理等を行っています。

    見積り申請から、材料発注、現場での打合せ、施工管理まで、少人数で多角的に業務遂行する部門の為、幅広い業務内容となっております。

    習志野支社 施工管理
    田中知明
    どんな時にやりがいを感じますか?

    当然、多角的な業務内容のため、タスクが重なる場合があり、その中で大型の案件を無事に完了させたときの達成感は素晴らしいです。先輩方の個々の業務遂行能力(現場管理能力、予算に対する利益の追求等)が高く、且つ個人プレイに走らない職場風土の為、なんらかの問題があった時でも、全員で一致団結して協力し問題解決し、今後の糧となる経験が積めていると思います。

    日ごろから心がけている事は?

    仕事を後回しにせず、即時対応を心がけている(未だ後手を踏む事はありますが)
    ・多重タスクになった時に対応できるよう、仕事の効率化
    ・少ない予算の中でも利益を残せる原価管理等
    ・先輩方の技術を盗む事

    入社を検討している人に一言!

    必要且つ、受験要件を満たしている資格を推薦してくれる上、基本的な手続きまでして貰えるので、自分で決めるよりも受験日程に対する目標意識が作れます。また、資格取得費用、講習費用まで負担してくれる為、難易度の高い資格にも挑むことが出来ます。おかげで、国家資格を2年連続で取得することが出来ました。

  • 建築物のガス設備工事の施工管理業務を担当しています。

    戸建・集合住宅・店舗・公共の建物のガス設備工事・供給管取出工事に際して、お客様から受けた図面を基に建築関係者の方との打合せ、他業者との調整、協力会社との打合せ、現場での安全管理、工程管理、品質管理等を行っています。

    ガス設備課 施工管理
    石澤信介
    どんな時にやりがいを感じますか?

    作業事故が無く工期内に完工し、お客様にお褒めの言葉を頂いた時に、またがんばろうとやりがいを感じます。

    日ごろから心がけている事は?

    現場での挨拶はしっかり行うことを心がけでます。お客さま・職人さん・他業者さんへの挨拶をする事で、良い印象を持っていただけるので、現場での分からない事でも聞きやすくなり、工程等の連絡も頂ける事が多くなるので、作業がしやすくなります。

    入社を検討している人に一言!

    資格取得について補助してくれる制度があるので、色々な資格を取得する事が出来ます。チャレンジ精神が多い方には良い職場だと思います。私もお陰様で 昨年 国家資格を取得する事ができました!

採用情報