京葉ガス(株)様で行われた「第15回KG進歩ジウム」で講演・発表を行いました。

講演タイトル:
トリックトレンチレス工法の開発
講演者:
工事部 山口 一史
講演内容:
「本支管工事におけるパイプスプリッター工法は、環境負荷の低減や工事コストの削減が図れるばかりでなく、工事に伴う交通渋滞の緩和や工事現場付近のお客様迷惑の低減が図れるため、積極的に導入されている。
本工法は、従来の工法で使用されているロッド(鋼製の棒)の代わりにワイヤーを用いる事により、更なる「作業性・安全性の向上」「環境負荷の低減」を改善した工法である。

(※画像をクリックすると拡大します。)

京葉ガスで行われた「第15回KG進歩ジウム」で講演・発表を行いました。

「船橋市優秀現場技術者表彰」(賞状)
ワイヤーを用いたパイプスプリッター工法
トリックトレンチレス工法の開発(PDF)

関連情報

技術開発(新技術・新工法) > トリックトレンチレス工法

(※クリックするとYouTubeサイトの動画が再生されます。)
[注意]音がでます。音量に注意ください。