葛南地区の「2013年度合同水防訓練」に参加しました。

葛南地区の官民合同による水防訓練が11日、船橋市浜町2丁目の県有地で開催された。 当日は千葉県葛南土木事務所をはじめとする「県出先機関」「市役所」等の行政機関から51人、千葉県建設業協会京葉支部から56人の計107人が参加。秋の台風シーズンに備え、本番さながらの土嚢作りや積み土嚢工の設置作業に取り組んだ。訓練は、県と同協会の災害業務協定に基づき、合同で水防工法技術を習得し、台風や大雨時の河川氾濫による被害を最小限に防ぐ事を目的とし、住民の安全の確保やライフライン機能の円滑な応急処置を可能にするため、水防体制の強化により迅速・適格な対応を図るものである。

(※画像をクリックすると拡大します。)

葛南地区「2013年度合同水防訓練」に参加。[集合写真]

葛南地区「2013年度合同水防訓練」に参加。(1) 葛南地区「2013年度合同水防訓練」に参加。(2)